吉田朋美の経歴やヤギチーズ職人となるきっかけは?ヤギチーズの評判やお店の場所も気になる!

スポンサーリンク

6/18に放送される「その他の人に会ってみた」に

ヤギチーズ職人の吉田朋美さんが出演されます。

吉田朋美さんは、ファスナーの世界シェア45%を

占めることで知られる国際的大企業

YKK株式会社」の創業者吉田忠雄さんの

孫なんだそうです。

世界的大企業の創業者の家系に生まれたお嬢様が

なぜヤギチーズの職人になったのか?

どんな経歴をたどってきたのか?

気になりますよね??

そこで、今回は吉田朋美さんについて

いろいろと調べてみました。

スポンサーリンク

1.吉田朋美さんの経歴は?

出典:本人インスタより

名前 吉田朋美(よしだ ともみ)
生年月日 1982年
年齢 37歳(記事執筆時)
出身地 神奈川県

吉田朋美さんの祖父は、

YKK株式会社」の創業者吉田忠雄さん。

1934年にYKKの前身であるサンエス商会を設立し、

ファスナーの生産を始めて、

以降、YKKを世界的な企業に育て上げた方です。

YKKの由来は「Yoshida Kogyo Kabusikikaisya」

からきています。

その吉田忠雄さんの長男が、

吉田朋美さんのお父さんにあたる

吉田忠裕さんです。

吉田忠裕さんは、YKKの社長・会長を

勤め上げたのち、

2018年6月に会長の座を退いて、

現在は、ベンチャー企業の事業家として

活躍されています。

吉田朋美さんは、

そんな世界的大企業の創業者の家系に

4人姉妹の三女として生まれました。

大学は、アメリカの名門である

バークリー音楽大学を卒業して、

歌手Tomomiとして、

ビクターレコードから

CDデビューを果たすと共に、

主に富山を中心に

音楽活動をされています。

2.吉田朋美さんがヤギチーズ職人になるきっかけは?

音楽家の卵として活躍していた

吉田朋美さんですが、

2012年のお正月に転機が訪れます。

家族そろって食事をしていた際に、

新しい事業を始めていたお父さんから

こんな話があったそうです。

「ヤギのミルクからチーズを作りたいと思っている。

ついては、おまえたち4人のなかから、

誰かひとり、チーズ職人になってもらいたい。」

その時点で、吉田忠裕さんは、富山県黒部市の

「くろべ牧場まきばの風」という牧場の一角で

すでに30頭ものヤギを飼育しており、

チーズ工房も建設予定でした。

そして、4人姉妹のうち、

長女は結婚して子供がいる、

次女は一流ホテルのウェディングプランナー、

四女は劇団「円」の女優、

三女の吉田朋美さんは音楽家の卵でしたが、

音楽だけで食べていくのは苦しい状況にあったため、

お父さんは最初から朋美さんに

狙いを定めていたようです。

こうして、ヤギのチーズを食べたこともなかった

吉田朋美さんはヤギのチーズ職人の道を

歩むことになりました。

スポンサーリンク

3.吉田朋美さんのヤギチーズの評判は?

ヤギチーズ職人への道へと進んだ

吉田朋美さんですが、

本を読みあさることから始め、

東京農大のチーズ講座を受講したり、

イタリアで半年間修行をするなど、

ヤギチーズ職人の道を本格的に歩み始めます。

そして、努力の甲斐もあって、

2014年7月から販売を開始したヤギチーズは、

国内のチーズ・アワードで銀賞を受賞し、

翌年には、イタリアのヤギチーズコンテストで

ヨーロッパ勢を押さえて最優秀賞を受賞するという、

アジア勢初の快挙を成し遂げました。

4.吉田朋美さんのヤギチーズのお店の場所は?

吉田朋美さんのヤギチーズは

現在次の手段で購入が可能のようです。

1)直接販売

「くろべ牧場まきばの風」の

ヤギ ゾーンメインゲート前

平日11時~15時まで

(事前にお電話での在庫確認を

したほうがよいとのことです)

場所はこちら↓

2)インターネット販売

3)FAX注文

最新情報はこちらでご確認ください

http://www.y-kosan.com/index.html

スポンサーリンク

プラスアルファ:ヤギチーズとは?

ヤギのミルクから作ったチーズです。

ヤギ乳には良質のたんぱく質をはじめ、

ビタミン、ミネラルが豊富に含まれていて、

牛乳に含まれるアレルギー原因物質を

ほとんど含まないため、牛乳アレルギーの人でも

飲めることがあるそうですよ。

出典:http://www.y-kosan.com/

まとめ

今回は、チーズ職人の吉田朋美さん

について調べてみました。

私もヤギチーズは食べたことは

ありませんでしたが、

今回調べてみてとっても気になりました。

通販でも購入可能なようですので、

気になった方は是非アクセスしてみてください。

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました。m(__)m

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク