杉本哲哉(マクロミル創業者)の経歴は?資産や年収が凄い?家族や嫁や子供も気になる!

スポンサーリンク

皆さんは株式会社マクロミルという会社を

ご存知でしょうか?

マクロミルは、マーケティングリサーチを目的とした

ネットリサーチやコンサルティングなどの

サービスを行っている最大手の会社です。

マクロミルが設立されたのは、

インターネットがまだ世の中に

登場しはじめた2000年頃だといいます。

そんなインターネットの黎明期に

マクロミルを創業したのが杉本哲哉さんです。

その杉本哲哉さんが、9/12に放送される

「あいつ今なにしてる?」に出演されるそうです。

上場に成功した創業者はどんな経歴を辿ってきたのか?

そのプライベートな一面は?

いろいろと気になりますよね??

それでは、私といっしょに、

杉本哲哉さんについて調べていきましょう!

スポンサーリンク

杉本哲哉さんの気になる4つの事

  1. 杉本哲哉さんの経歴
  2. 杉本哲哉さんの資産や年収が凄い?
  3. 杉本哲哉さん、家族や嫁や子供はいるの?
  4. 杉本哲哉さんの次のステージは?

1.杉本哲哉さんの経歴

出典:https://www.weblio.jp

名前 杉本 哲哉(すぎもと てつや)
生年月日 1967年8月19日
年齢 51歳(記事執筆時)
出身地 神奈川県横浜市
最終学歴 早稲田大学社会科学部卒業
主な経歴 株式会社マクロミル創業者
現・株式会社グライダーアソシエイツ代表取締役社長

杉本哲哉さんは、1967年神奈川県横浜市に生まれ、

中学・高校は、神奈川の中高一貫教育の名門校である

聖光学院を卒業されています。

中高では、趣味で8ミリ映画の撮影を行っていたそうですが、

かなり本格的に取り組んでいたそうで、

出品した映画が雑誌に掲載されるほどの実力だったそうです。

このため、映画でたべていきたいという気持ちもあったそうですが、

父に諭されて、早稲田大学に進学し、

卒業後はリクルートに入社します。

このリクルートとの出会いが、

杉本哲哉さんの価値観を大きく揺さぶったそうで、

就職活動当初は、新聞社や出版社に就職して、

「ペンで社会に対して訴える」と考えていましたが、

就職活動中に、リクルートの新しい市場を創り出す力に魅入られ、

「自分で新しく生活者の習慣を創りたい」

考えるようになったそうです。

杉本哲哉さんがリクルートに入社してからは、

営業から財務、新規事業開発室といった

様々な部署を回ったそうですが、

新規事業開発室で調査活動を行っていた時に、

調査活動の大変さを実感します。

そこで、インターネットを利用すれば、

調査活動を劇的に変えられると思い至り、

インターネットでリサーチを行う

「株式会社マクロミル」を立ち上げました。

その後、ネットリサーチは瞬く間に普及し、

急成長したマクロミルは、

2004年1月に東証マザーズへ上場し、

翌2005年4月には東証一部へ上場します。

そして、杉本哲哉さんはこの功績により、

起業家の代名詞ともいえる

「アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー JAPAN 2005 日本代表」

を受賞することになりました。

スポンサーリンク

2.杉本哲哉さんの資産や年収が凄い?

杉本哲哉さんの資産はどのくらいなのでしょうか?

会社が上場すると、自身の持ち株 x 株価が資産となります。

創業者である杉本哲哉さんもある程度は

自社株をもっていたと思われますから、

一般のサラリーマンでは大金と思われる額を

手に入れたのではないかと思います。

かの有名なフェイスブック創業者である

マーク・ザッカーバーグさんは、フェイスブックの上場で

1兆円以上の資産を得たともいわれていますので、

さすがにそこまでではないとしても夢が広がりますね。

また、杉本哲哉さんの現在の年収ですが、

現在、六本木ヒルズにオフィスを構える

株式会社グライダーアソシエイツの代表取締役社長ですので、

通常の会社の社長さんよりも収入は良いのではないかと予測されます。

2,000万以上は堅いのではないでしょうか??

3.杉本哲哉さん、家族や嫁や子供はいるの?

杉本哲哉さんの家族ですが、高校2年の頃に、

病気でお母さまを亡くされているそうです。

高校2年生という年頃で、お母さまも当時41歳だったそうで、

相当ショックだったのではないでしょうか?

それからしばらくは

杉本さんとお父さまと弟の3人生活となり、

杉本さんは弟と家事を分担してこなしたそうです。

次に、杉本哲哉さんの嫁や子供の情報ですが、、、

こちらについては、いろいろと調べてみましたが、

情報がみつかりませんでした。

情報が入り次第、追記いたしますね。

スポンサーリンク

4.杉本哲哉さんの次のステージは?

現在、杉本哲哉さんマクロミルの社長からは退いていますが、

株式会社グライダーアソシエイツの代表取締役社長です。

グライダーアソシエイツ社は、antenna* という

キュレーションアプリを開発している会社です。

キュレーションアプリantenna* は、良質な提携メディアから受け取る一日約1,500ものコンテンツに社内のスタッフが目を通し、ユーザーに読んでいただきたいものをピックアップ。多彩なチャンネルフィードで、約300〜400の旬なコンテンツを毎日配信しています。

東京での生活をより楽しんでもらいたい、より豊かな体験をしてもらいたいという思いを込め、ユーザーのみなさまの「TOKYO* LIFE」に資する上質なコンテンツをお届けしています。

引用:https://glider-associates.com/

世の中にはたくさんの良質なコンテンツがあるため、

スマホ世代にそれを知ってほしいという杉本哲哉さんの思いが

このアプリには込められているそうですね。

さいごに

今回は、マクロミルの創業者杉本哲哉さん

について調べてみました。

世の中の暮らしを変える新サービスを生み出し続ける

杉本哲哉さん。これからも注目の人物ですね!

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました。m(__)m

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク